スタッフブログ
  • PORSCHE
  • PEUGEOT
  • CITROËN
  • Service
  • Adel cars

トルク管理!!

お盆も過ぎ、まだまだ暑さも続いていますが皆様如何お過ごしでしょうか。

ポルシェ担当メカニックの田上です。

 

今回は、私達が使用していますトルクレンチについてお話させて頂きたいと思います。

ご存知の通りお車には色々な材質・大小のボルトやナットを使用し締め付けられています。

締め付け方法も規定トルク締め付けや角度締め・対角線順とさまざまです。

 IMG_2568.JPG

例えばホイールボルトでのシルバー色は130NM(ニュートンメートル)ブラック色は160NM・パナメーラ使用のボルトは180NMと締め付けトルクが規定管理されています。

なぜトルク管理が重要なのかと言うと、締め付ける力が足りなかった場合の「トルク不足」は異音の原因・パーツの破損・気密保持不良、逆に規定値よりも締め付ける力が大きかった場合の「オーバートルク」だとパーツの変形・破損のような不具合の原因に成りますので、材質やサイズにより定められたトルク規定値で確実に作業を行います。

 

ワークショップでは10NM前後~600NM以上の全てのトルクに対応出来るように、複数のトルクレンチを使用しています。

 IMG_2576.JPG

そのトルクレンチも使用していくに連れて内部部品の摩耗や金属疲労で精度が保たれず誤差が生じてきます。

常に正確な整備の為に年に1回、全てのトルクレンチの校正を行っています。

 

 IMG_2583.JPG

精密に組み込まれた高回転型エンジンやトランスミッション・ブレーキ・シャシーなどポルシェのパフォーマンスを維持し、精度の高い作業を行い、安全に快適にお乗り頂く様に心掛けていますので、安心して御入庫下さい。

 

 

メーカーHPへのアクセスはこちらから!!

コメントする

HOME
PAGETOP