スタッフブログ
  • PORSCHE
  • PEUGEOT
  • CITROËN
  • Service
  • Adel cars

長距離運転には

こんにちは、シトロエンメカニックの津々木です。
皆様そろそろ盆休みに入られた頃でしょうか。
この時期は帰省など、長距離運転する事が多くなると思います。


そこでお尋ねしますが皆様ステアリングの持ち方はどうされていますか?
多くの方が教習所で学んだ10時10分の位置で握られているのではないでしょうか?

P_20190809_154504.jpg

この位置はステアリング操作がし易く、またウインカーやワイパーへのアクセスも用意ということで推奨されています。

しかし、パワーステアリングの普及やエアバッグ展開時に腕が巻き込まれる恐れがあるとのことで見直す動きもあります。

そこで話題に上がってきたのが8時20分の位置です。

P_20190809_154640.jpg

操作は10時10分に比べると動きにくさを感じますが、渋滞時や高速巡航時などの操作を殆ど必要としない時の疲労の蓄積が軽減されるそうです。


長時間の運転なら尚更効果がありそうですね。


盆休み期間中の皆様の御無事をお祈り申し上げます。

メーカーHPへのアクセスはこちらから!!

コメントする

HOME
PAGETOP